日本メディメンタル研究所では、メンタルヘルスの専門医(産業医)による企業メンタルヘルスの問題を解決。

企業概要
Japan Medi-Mental Institute

日本メディメンタル研究所は、メンタルヘルスの専門的技術と医師免許をあわせ持った産業医による企業メンタルヘルスの問題解決集団です。

事業内容

  • ・産業医業務(産業保健コンサルタント)
  • ・カウンセリング
  • ・メンタルヘルスケア(心の健康対策)
  • ・「うつ」の方の職場復帰判断、職場復帰支援
  • ・過重労働面談
  • ・就業規則のコンサルテーション
  • ・メンタルヘルスに関するご相談
  • ・メンタルヘルスに関する講演、研修会
社員のメンタルヘルス対応に困ったら費用やサービスを問い合わせる

企業データ

組織名
日本メディメンタル研究所(株式会社JPRON)
所在地
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-8-11 友高ビル2階
電話番号
03-5953-1540
FAX番号
03-6661-7455
認証取得
情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001
代表者
所長 清水隆司
(順天堂大学 公衆衛生学 非常勤講師、元 日本体育大学 衛生学公衆衛生学 非常勤講師、元 産業医科大学 精神保健学 非常勤講師)
監査役
明賀義輝(株式会社経営総合研究所、元 多摩大学大学院 実践的企業経営学 客員准教授)

交通アクセス

大きな地図で見る

最寄り駅

●JRをご利用の方

東京駅八重洲改札口 徒歩20分

●東京メトロをご利用の方

  • 浅草線 人形町下車(A3出口)徒歩2分
  • 日比谷線 人形町下車(A1出口)徒歩2分
  • 半蔵門線 水天宮前下車(7出口)徒歩5分

情報セキュリティ基本方針

日本メディメンタル研究所の事業活動において、情報セキュリティへの取組みは重要な経営課題と考えます。

当社は「ISO 27001」に適合した情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)を構築し、当社が取り扱うお客様の情報資産及び当社の資産の保護と、セキュリティ事故の予防、及び情報セキュリティの継続的な向上に努めます。
社会とお客様の信頼にこたえるために、下記の「情報セキュリティ基本方針」を定め、これを実施推進することを宣言します。
  • ISMSの目的 ・情報セキュリティ事故を未然に防止することにより、企業の社会的責任を遂行し、継続的な顧客サービスの実現を目指します。 ・万一情報セキュリティ事故が発生した場合、その被害の最小化と迅速な回復と類似事故の発生を防止します。
  • 情報セキュリティ体制の構築情報セキュリティ管理体制の確立と環境を整備し、ISMSを継続的に実施し、改善します。
  • リスクアセスメントに基づきセキュリティ対策の実施リスクアセスメントに基づいたセキュリティ対策を実施して、事故の未然防止と再発を防止します。
  • 教育及び訓練の実施役員及び社員へ教育訓練を行い、情報保護意識の向上と情報管理に関わる規定を周知徹底します。
  • 法令等の遵守関係法令とお客様との契約を厳格に履行するとともに、社内規程に基づき情報資産のセキュリティを確保します。
  • 見直し及び継続的な改善情報セキュリティに関する社会的変化、技術的変化及び法令等の変化に適切に対応するために、情報セキュリティマネジメントシステムの定期的な見直しと改善を図ります。

平成26年12月26日
日本メディメンタル研究所
所長 清水 隆司