日本メディメンタル研究所のお知らせ、メディア、研修など最新情報。

最新情報の記事
Japan Medi-Mental Institute

日本メディメンタル研究所からのお知らせ2020年度過労死等の公務災害 補償状況

お知らせ

人事院は、一般職の国家公務員について、令和2年度の過労死等の公務災害の補償状況を取りまとめましたので、お知らせいたします。

 【ポイント】


1 脳・心臓疾患に関する事案の公務災害補償状況

 ○ 令和2年度に協議を受け付けた件数(協議件数)は1件(前年度11件)です。また、令和2年度に公務上の災害と認定した件数(認定件数)は0件(同3件)です。
 
 ○ 令和2年度の協議件数及び認定件数について職種別にみると、協議件数では一般行政職1件(前年度一般行政職が7件、専門行政職が1件、公安職が2件、その他が1件)となっており、認定件数は0件(同一般行政職が1件、その他が2件)となっています。

2 精神疾患等に関する事案の公務災害補償状況
 ○ 令和2年度に協議を受け付けた件数(協議件数)は30件(前年度33件)です。また、令和2年度に公務上の災害と認定した件数(認定件数)は8件(同13件)です。
 
 ○ 令和2年度の協議件数及び認定件数について職種別にみると、協議件数では一般行政職が25件(前年度25件)、公安職4件(同7件)、研究職1件(同0件)、その他0件(同1件)となっており、認定件数では一般行政職が6件(同8件)、専門行政職が1件(同0件)、公安職が1件(同5件)となっています。
 
 ○ 令和2年度の認定件数について業務負荷の類型別にみると、仕事の内容が1件(前年度0件)、仕事の量(勤務時間の長さ)が1件(同6件)、対人関係等の職場環境が4件(同6件)、公務に関連する異常な出来事への遭遇が2件(同1件)となっています。

令和2年度過労死等の公務災害補償状況について